ご報告

11/23(月)の公演内で発表しました通り、「超次元ロマネスク」のリーダー兼プロデューサーである
紗雪が、2020年12月31日をもって弊社との専属契約期間満了により弊社所属を離れる事になりました。

それに伴いまして「超次元ロマネスク」は、年内AKIBAカルチャーズ劇場にて行う
対バン定期公演(11/30、12/21、12/28)の活動をもちまして一時活動を休止し、
2021年に新しく体制を整えて再始動をする事といたしました。

現メンバーの石原千尋、甲斐千遥、真仲美鳳、井上優花とは、これからの活動がお互いにとって
良いものになるよう話し合いを重ねて参ります。
具体的な方針が固まりましたら、改めてご報告をさせていただきます。

超次元ロマネスクを温かく見守り、応援していただいてるファンの皆様並びにご支援いただいている
関係者の皆様には急なご報告となりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

今は、残された目の前の公演一つ一つを全力でパフォーマンスして参りますので、
これまでと変わらず温かいご声援を賜れますと幸いです。

2020年11月24日
有限会社タンバリンアーティスツ